アセムスタジオ

BLOG

mayutamago

夢みるき・り・ん-1

 

mayutamago   Art Exhibition

 

7月12日〜14日の三日間、愛媛県美術館で開かれていた、展覧会へ行ってきました。

昨年の、愛媛県主催「48時間デザインマラソン2018」の、展覧会企画で金賞を受賞された、

有重麻由(mayutamago)さんの、アート作品展覧会です。

 

この、ポスターにもなっていた「夢見る き・り・ん」という作品。

一緒に行っていた私の娘(中学三年生・美術部)の第一声は、「かわいい〜」と。

そして、「きりんの絵なのに、背景が黄色で、きりんは白いんだ。すごい。」と、ぽつり。

私も同じことを考えていました。「この色づかい、すごいなあ」と。

 

どの作品も、生き生きとしたタッチで描かれているのが魅力的だったのですが、

とにかく感動したのは、どれも色づかいが本当に素晴らしくて。

どうしてここに、この色を使おうと思ったんだろう。

彼女の目には、この世界はこんな風に見えてるんだろうか。

だとしたら、なんと素敵だろうか、と。

 

絵を描くことと、作品としての写真を撮るということは、

「自分が見て感じたその世界観を表現する」という意味では、同じところにあるんだろうなと思います。

生き生きと描かれた、たくさんの絵を見ながら、とても良い刺激を頂きました。

 

そして、見た人に元気を与えてくれるような、mayutamagoさんの作品が、

もっともっと多くの人の元に届くと良いなと思いました。

 

機会があれば、皆さんも是非触れてみて下さい。

2019-07-19 2:56

竹内 志織
Shiori Takeuchi

スタイリスト

志を立て
機を織るように
日々のその一瞬を大切に
生きる人間でありたいと
思っています。