アセムスタジオ

note

【涼菓の調べ】

毎日毎日、よく降るなあ、と、雨模様の外を眺める日が続いていましたが

先日のお休みの日は、久々の晴れ。

 

夏に向けて、涼しげなお皿が欲しいなあ、と、大好きなうつわ屋さんへ。

 

以前から、いつか買おうと思っていた作家さんのお皿が

ずらりと並べられていたので、悩みに悩んで、ついに購入。

 

これはもう、まずは、可愛いお菓子を頂きたい!

と、自宅近くの和菓子屋さんへ。

 

自宅近くとはいえ、実はこんなお店があるのは知らず、

初めて伺いました。

 

0717blogB

二色の紫陽花。

 

0717blog2A

 

水草の浮かぶ小川と、小さな紫陽花。

 

お皿もお菓子も可愛い。。。

そして最高に美味しい。。。

 

 

素敵なお皿を購入したのは、松山市石手にあるうつわ SouSouさん。

 

こちらのお皿の作家さんは、富山県在住のサブロウさん。

ガラスを切り分けて並べて、その隙間にガラスの色粉を詰めて焼成するという、独特の手法で、造られています。

 

そして、和菓子を購入したのは、松山市南斎院にある大塚製菓さん。

おしゃべり好きなおばあちゃんにお勧めしていただいたのが、今回のお菓子でした。

本当に美味しい。これが、ひとつ150円だなんて。。。

 

見た目にも涼しく、

とても気持ちが満たされた、梅雨の合間でした。

 

2020-07-17 6:37

竹内志織
Shiori Takeuchi

アセムスタジオ
スタイリスト