アセムスタジオ

BLOG

お片付け

少し仕事が落ち着いたので、スタジオの片付けをしました。

夏の盛りはクリスマス、年末年始の仕事で大忙しで、

少し秋の気配を感じる頃にほぼ終わり、やっと撮影小道具の片付けが出来ます。

季節を先取りしないといけないので、準備のため目についた物があれば集めているのですが、

気づいたら居酒屋が出来そうになっていました。

_DSC4855

収納スペースも限界なので、どうしたものかと思案中です。

 

2017-09-26 5:56

お盆はモンゴル

8月は10日間ほど初めてのモンゴルへ

毎年行われている「ラリーモンゴリア」の撮影を託されました。

_DSC0007

到着する飛行機の窓からは茶色い山々に抹茶の粉をふりかけたような大地が延々と見える。

そこにぽつりと白いゲルがあり、細く引っ掻いたような道が微かにある。

一見まっすぐに見える道も小山のピークで地形に沿って進路を変えている。

_DSC0634

 

 

_DSC7208

田舎へ行くと景色は一変する。

南に行くに従って緑は少なくなり砂の大地がやがて砂漠へと変わる。

_DSC9481

 

_DSC9702

 

_DSC9707

 

_DSC0667

 

_DSC0045

 

 

ゾーモットという湧き水のあるオアシスでビバーグ

_DSC9327

 

土地の環境で全く違った姿を見せてくれる。日本とは一味違った豊かな景色が広がる。

_DSC0135

 

_DSC0433

 

_DSC0021

 

空気がとても澄んでいて明かりも全くないため星空が360度見える。

 

_DSC0039

 

広い土地のお陰かモンゴル人は穏やかで「余裕のある」暮らしをしているように感じた。
_DSC0226

 

_DSC1782

 

10日間自然に囲まれ、贅沢な時間を過ごすことができました。

_DSC0204

2017-09-02 1:04

お盆休み

例年この時期はモンゴルなのですが、

今年は仕事の予定と合わなくて日本にいます、

多分10年ぶり位かな?

RM2017の撮影は白潟君に行ってもらい、

僕は久しぶりに日本の夏を楽しむ事にしました。_DSC4672

まず松山まつり、仕事だけど。_DSC4740

そして松山城のイベントに知り合いが出店していたので

冷やかしがてら登って、夜景とビールを楽しみました。

_DSC4679

次は、当然海水浴です。_DSC4753

本来はプールで毎日泳ぐ予定でしたが、よく考えたらスポーツクラブはお盆で休館です。

仕方ないので海へ行きました。

海水浴場で『おっさん』が泳いでいると美しくないと思い、_DSC4747

写真の沖合約100mに在る中洲まで泳いで行き、

そこの周りで泳ぎましたが

『波と潮の流れで』

プールの何倍もきつかった。

さらに『お盆のお墓参り』にも、

帰省した息子、娘と行きほぼ計画通り。

しかし悪天候で『涼しい山に行ってゆっくり寝る』

は出来ませんでしたが、

近いうちにと思っています

2017-08-18 6:37

嵐の前の静けさ

_DSC3353少し前に東京のプロダクションの撮影があり、

広いスペースが必要との要望だったので、

久しぶりにスタジオの整理整頓をしました。

 

以前はスタッフに『今週のテーマは整理整頓』などと

『たわけた事』を言ってヒンシュクを買っていたのですが、

最近撮影スケジュールや納期が早まったりして、

仕事に追われて来るとそんなことを言う気力も体力も失せ

倉庫かスタジオか解らない状態でした。

 

例年梅雨時期は少し余裕があるのでしばらくはこの状態を

維持したいと思っていますが、今年も撮影予定が前倒しになり

早めに『嵐が来そうです』

2017-06-26 9:55

ローライ

0320大洲複写454062月の初め頃から激忙しく、

日曜日以外は毎日デジカメのシャッターを切っています。

僕みたいなおっさんでも『御ひいき』にして頂いて

大変ありがたい事です。

 

その慌ただしさの反動か、少し時間ができたら、

ゆっくりフイルムで写真を撮ろうとマニアックな物を

買ってしまいました。

「ローライフレックス プラナーF3.5」

 

二眼レフカメラは、石原さんの叔父さんの形見

「ローライフレックス テッサーF3.5」を使って

作品撮りをしているのですが、なんせ古いカメラなので

故障すると後がなく、作品作りに支障をきたすので手に入れました。

 

プラナーF3.5の同じカメラを、若いころ一時持っていたのですが

事情があり手放してしまい、使いこなす間もなく消化不良で

今まで後悔していましたから、今度こそと思っています。

連休には、少し時間が取れると良いのですが。

 

2017-03-23 5:41

漁港へ

伊予市、下灘にある豊田漁港に見学へ

 

 

ここでは新鮮な魚の競りが行われています。

午後3時頃から漁に出ていた船が続々と帰ってきて、魚が水揚げされていきます。

_DSC3560

 

_DSC3637

水揚げされるとすぐに競りが始まります。その間もどんどん船が帰ってきます。

夕方、最後の船が帰ってくるまでこれの繰り返しです。

_DSC3717

県内有数のハモの水揚げ量があるらしく、たくさんハモが揚がっていました。

_DSC3729

他にもタイなど多様な魚種が揚がっていました。

_DSC3701

水揚げから買い付け、トラックでの輸送までスピーディーで

プロとしてナマモノを扱う緊張感を感じました。

あまり見る機会がない競りが見られる貴重なところです。

 

ここで競り落とされた魚は京都や大阪、関東など全国へ出荷されていくそうです。瀬戸内海の豊かな恵みを再認識しました。

_DSC3755

 

 

白潟

2017-02-22 9:00

冬の景色

寒くなってきました。

毎年ですが、私の実家の冬の景色は

四国とは思えないくらいの雪景色となります。

 

こんな雪の山中の生活は、交通がやはり不便なので

石油ストーブの灯油はドラム缶買いが必須であったり、

食料の買い物のタイミングにも注意が必要です。

 

そういえば最近の会話の中で、

小学生の頃は、毎日上下スキーウェアで登校していたなー、

と懐かしく思い出すことがありました。

子供ながらに、腰までの雪には嬉しさと怖さがありました。

 

寒さには強いはずだったのですが、、

体はすぐに忘れて怠けてしまいますね。

 

2017fuyu03
2017fuyu01

犬のくーちゃんだけは嬉しそうです。

変わりやすい冬の天気に

皆さんも体調を崩されませんように。

2017fuyu02石川

 

2017-01-20 5:57

御礼

_dsc0359萬翠荘写真展終了しました。

年末年始にも関わらず、足をお運び頂き

ありがとうございました。

又、せっかくお越し頂いたのに

お会い出来なかった方、申し訳有りませんでした。
_dsc0420

2017-01-10 5:18

萬翠荘写真展

アセム萬翠荘写真展はがき

設営完了しました。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

_dsc0699a

_dsc0701a

_dsc0710a

2016-12-27 1:47

パワースポット

_dsc9733今月28日から、松山市1番町の『萬翠荘』

スタッフと写真展を行うので、撮影と準備のため、

最近よく『お城下』へ行っています。_dsc9679通り道なので『秋山好古、真之』兄弟の生誕地にも立寄りました。

_dsc9749

僕は小説『坂の上の雲』が好きで何度も読み返していて、

特に『秋山好古』のファンです。

酒好きの僕としては『大酒飲みで日露戦争の戦場』でも

酒を切らさなかった行が大好きで、

酒飲みでも、責任を果たせば許された

おおらかな時代を思うと、少し楽しくなります。

なぜかここに来ると、二日酔いが楽になります。

忘年会前には、ぜひお立ち寄り下さい。

 

 

2016-12-21 9:44

石鎚山

先週の日曜日、石鎚山に登ってきました。

11月半ばなので山の紅葉はすでに終わっていましたが

午前中は暖かい陽が射して景色を楽しみながら登れました。

_dsc6686

 

_dsc6715

 

厳しい山の環境で育った面白い木がたくさんありました。

自然の中で作られた造形は人工物とは違った趣があります。

_dsc6655

 

頂上付近は雪が積もってたり、天気が崩れ霧がかかってきたりと

時間とともに山が変化し、色々な情景を楽しむことができました。

_dsc6841

 

_dsc6800

 

_dsc6891

紅葉は終わっていても、違う一面で楽しませてもらった登山でした。

アイゼンは必要ですがこれからもまだまだ楽しめそうです!

白潟

2016-11-16 6:02

芸術の秋

先週の日曜日、久米小学校の文化祭へ。

 

私がお稽古に通っている生け花教室では、

先生が華道クラブの講師をしていることもあり、

毎年、みんなの作品も展示させていただいています。

62d585cb-eed2-4d66-875f-4850faced75f私は、今年で二回目の参加。

前日から設営、生け込み、搬入などを行い、

当日は、展示の傍らで生け花体験教室を行いました。8924b6bd-5e72-4a27-be0a-b03597f28257こちらが用意した小さな花束を、思い思いに生けてもらうのですが、

子供たちの自由な発想の作品は、いつ見てもおもしろい。

 

「昔、生け花を習っていたの」と、

懐かしみながら生けられる方もいたり、

隣でアドバイスをしていても、慣れた手つきを見ただけで

経験者の方だとわかったり、何ともおもしろい。

できあがった作品は自由に持ち帰っていただくのですが、

みなさん、小さくてもお花をもらうのはやっぱり嬉しいようです。

Processed with VSCO with hb2 preset今年も、たくさんの方に作品を見ていただき、

体験教室も大盛況のうちに終了しました。

 

久米小学校の生徒たちの発表も生き生きしていて、

毎日、遅くまで練習したのだろうなと

ひそかに、親御さん目線で楽しんでいました。

03b469f1-293f-449b-bc5b-972008c51290そして、久米小学校といえばこれは外せません。

今年の私的ベストオブハニワは、真ん中の

目が三つある謎のハニワです。

毎年のように思いますが、作った子供たちを見てみたい……。Processed with VSCO with hb2 preset

津嶋

2016-11-11 4:57

研修旅行

 

エヒメデザイン協会の研修旅行で島根県、鳥取県に行ってきました。

両県とも今まで縁がなく訪れるのは初めてだと思っていましたが、以前通過した津和野は島根県だと分かり勉強不足を痛感しています。

_dsc3485

さて今回の目的地は『たたら製鉄』のある雲南市吉田町。

この地域は鎌倉時代より明治まで鉄の生産地として

栄えたところです。_dsc3562

特に現存する『たたら遺構』の『菅谷高殿』はガイドさんの名調子と相まって心に沁み、島根が印象深いものとなりました。_dsc3586

宿は湯村温泉の『オーベルジュ雲南』、川沿いの小さな集落にある古民家を改修した所です。

料理と差し入れて頂いた奥出雲の『山ぶどうのスパークリングワイン』がとても素晴らしく、今どうやって手に入れようかと思案している所です。

_dsc3623

そして何より印象深かったのは照明です。山陰地方の暗い空を逆手にとって、冬のヨーロッパの様にさりげない光で演出され、集落が暖かい印象に包まれていました。_dsc3626

写真は午前9時頃、瀬戸内側では考えられない光景でした。

 

 

翌日は念願の『植田正治写真美術館』に行く事が出来ました。なぜなのか思い付いた時がいつも冬なので道路事情等で今まで訪れる事が出来ませんでした。_dsc3690

『植田さんの写真』と『個人の写真美術館では見たことのない規模』の素晴らしい場所でした。_dsc3689

植田さんは東京での修行時代を除いて山陰地方を離れることなく地元で写真表現に取り組まれた方で、今でも国内外から高い評価を得ています。

 

これ以上語ると『釈迦に説法』になるので控えますが、僕にとって『目から鱗』旅でした。

 

 

2016-11-08 3:36

しまなみ

今年も、サイクリングしまなみの撮影に行ってきました。

私はスタートとゴールの担当です。

 

天気が心配でしたが、大会当日は見事な秋晴れ。

全国から約3500人が参加し、大いに盛り上がりました。

 

ゴール会場は上り坂になっているので、

最後が一番きついかと思いますが、、

ゴールした瞬間のみなさんの笑顔と、地元の方々の声援、

スタッフのきめ細かい対応に、こちらまで清々しい気分になります。

 

 

 

186

 

460

 

677

 

車のない高速道路を自転車で疾走できるのは

この大会ならではの醍醐味です。

 

陸での撮影ばかりでしたので、美しい瀬戸内の海や島の写真は

撮れませんでしたが、この晴天のもと、皆さんさぞかし気持ちよかっただろうと思います。

 

一方の私は、季節外れの日焼けに少し後悔です。。

 

石川

 

2016-11-02 5:49

晴れると

_dsc604410日の体育の日は久しぶりに良い天気でした。

天気が悪く先延ばししていたロケハンへ行きました。

記憶を頼って、廃校を見に久万高原町へ。

_dsc6101少し道に迷いながら、畑にいた『おじいさん、おばあさん』に道を尋ね、無事たどり着きました。

山間の廃校の周辺は小川が流れていたりして自然環境も良く、通った子供達は楽しかったはず。

_dsc6061しかし今、周りは廃屋ばかりが目に付き、自然に帰る日も間近だと感じました。

_dsc6121山ちゃんの小屋に隣接する千本高原キャンプ場は、連休と相まって大賑わい、人気のない廃校とのコントラストが日本の現実を突きつけてきました。

_dsc6017

 

 

2016-10-11 6:18

季節外れ

_dsc5745-110月1日の写真です。

家のハイビスカスは少し開花時期がずれているのですが、

10月に力強く咲いたのは初めてです。_dsc5464-1

ベランダから田んぼを見ると秋の色彩、

_dsc1980-1先々週は運動会日和でした。

この時期のハイビスカスは彼岸花みたいで

少し違和感を感じています。

 

未だ気温と湿度が高く、人間だけでなく植物も大変かもしれません。

このまま気候が変化すると、近い将来農作物にも影響が出て、

新しい東京中央卸売市場が完成しても取引する物が無いのではと、

花を見ながら老婆心に思っています。_dsc5743

2016-10-03 5:42

雨上がり 秋の散歩

 

ご無沙汰しております。すっかり季節は秋となりました。

 

雨が多い今日この頃ですが、

休日ともなれば何処かへ出かけたい気持ちがおさえられず。。

先日は雨にも関わらず、久万の古民家カフェまで。

自称、晴れ女な私。この日もいいタイミングで雨があがり

お茶の後に山道を散歩してきました。

 
image8
image10
image9
image11

私は皆のようにうまく写真はとれませんが、、

雨あがりは植物がとても綺麗です!!

 

秋の装いも、紅葉も食べ物も。秋を楽しみたいです。

 

西岡

2016-09-28 5:53

旅装を解く

_DSC1825今年夏は、7月の中旬の「北海道4DAYS」をかわきりに、

「久万高原ヒルクライム」、例年より一ヶ月前倒しになった

「カタログ撮影」、そして「ラリーモンゴリア2016」と、

休日も休む間もない日々でした。

雄大で美しい自然の中に身を置いていたので

心は元気なのですが、さすがに疲れています。

明日は台風の影響で雨の予報なので、旅装を解こうと思います。

_DSC2137

_DSC2516

_DSC2986✳︎オルホン渓谷の文化的景観

(2000年以上に渡って培われてきた遊牧民の伝統が評価され、

世界遺産に登録されています)

 

_DSC3309 1

_DSC3353

_DSC3356

✳︎毎年行っている砂丘で撮影していると、

「一天にわかにかき曇り」雷と共に砂嵐が始まりました。

知った土地なので、少し嵐を楽しみました。

_DSC9449✳︎恒例の一斉スタート

(フラットな大地が40㎞以上続いています)

_DSC9260

_DSC9624

✳︎世界遺産に登録されていなくても、興味深い風景は沢山あります。_DSC9299

友人達は昨日から、旅装を解く間もなく

『ゴビデザートマラソン』の運営のためモンゴルですが、

僕は仕事の予定で今年はご辞退しました。_DSC9606

 

 

2016-09-03 2:16

カンボジア

先週、カンボジアへ行ってきました。

 

4年ぶり4回目の訪問です。

訪れたのはタイ国境からわずか数キロの所にある村。

カンボジアには40年ほど前の内戦の影響で地雷が400~600万個埋められていると言われています。

ここは終戦末期の激戦区で、特に地雷がたくさん埋められている地域です。

_DSC2880

認定NPO法人「IMCCD」の理事長である高山さん(愛媛出身)が現地で地雷処理の指導を行っています。

_DSC3155

地雷を全て取り除くにはまだ数百年かかると言われています。そんな地雷を手作業で一つ一つ取り除いています。

重機を使えば短い時間で広い範囲を安全にできますが、起伏の激しい場所や雨季になるとぬかるんだ場所など入れない場合もあります。

重機の隙間に入り込み処理されなかった地雷が残る可能性もあります。

時間はかかりますが、手作業が一番確実な方法なのです。

_DSC2918

 

_DSC3020

 

この地域に住んでいる人たちは地雷があるからと言って特別な生活を送っているわけではありません。

貧しいながらも必要最低限の生活をし、ご近所さんと立ち話をしたり、畑仕事をしたり、友達と遊んだりとごく普通の生活を送っています。

_DSC3584

 

_DSC2475

 

 

_DSC3559

そしていつも笑顔で大人も子どもも純粋な心を持っています。

人と人、心の繋がりがとても強いように感じました。

_DSC2342

_DSC3545

_DSC2417

 

 

少しでも安全な土地が戻るよう祈るばかりです。

_DSC2423

 

白潟

2016-07-13 6:39

作品展

愛媛県美術館新館2階で6月22日〜7月3日まで

『エヒメデザイン協会20周年記念作品展』を開催しています。

_DSC1559テーマは言葉のビジュアル化。

日本語は強い意味を持つ言葉なので、写真が言葉の

オマケになってしまう、『難しい』テーマでした。

作品制作で『楽しく、又苦しい』事は『主題と骨格』を

自分で考えないといけない事です。_DSC1555普段の広告の仕事では、骨格はクライアントや

アートディレクターが考えてくれるので、

肉付けや形を整える仕事が主で、僕は広告の写真を

作品と意識したことはありません。

しかし稀に、写真からの発想が主題に成る事もあり、

その時は、取り組みがいのある良い仕事になります。

今回は久しぶりに、良い頭の体操になりました。

 

しびれた『薬師人さんの作品』です。_DSC1548

最終日、日曜日は15時までです。

ぜひお越し下さい。

 

 

2016-06-27 6:43

写真展終了しました。

 

 

先週、無事写真展が終了しました。

 

たくさんの方々に来て頂き、本当にありがたく思いました。

 

今回は、GWを挟んでいたこともあり、

県外、海外のたくさんの方々にも見て頂くことができました。

大洲のまち並みの雰囲気をまた別アングルで感じてもらえたかな、、と思います。

IMG_0898 IMG_0880

 

写真展を通して、みなさんの目に触れることにより、私自身いろいろな発見がありました。 IMG_0883 IMG_0908

 

 

遠いところから、足を運んてくださいました皆さま、また貴重な感想、ご意見、コメント、ありがとうございました!

 

また、ご協力頂いた皆さまに本当に支えられ、今回の写真展が実現できたこと。

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

これらの経験を糧に、これからも制作に励みたいと思います。

 

石川

 

 

 

 

 

2016-05-27 3:45

「sonoie」発売

今年初めから撮影で関わらせて頂いている雑誌「sonoie」が本日発売されました!

理想の家を「ライフスタイル」という切り口で提案している雑誌です。

sonoie

発刊までの約4ヶ月、さまざまなお宅にお邪魔させてもらいました。

住宅の撮影といっても施主さんによってこだわりのポイントや物などさまざまで、お話聞きながら撮影することもありました。
毎回テイストの違う住宅での撮影だったので、常に新鮮な気持ちで撮影ができました。

撮影の時に大切にしなければいけない好奇心のようなものを再認識できた気がします。

 

まだ早いですが、次号の撮影も楽しみです。sonoie-web

 

白潟

 

 

2016-05-12 8:30

写真展のお知らせ

 

明日から、大洲市で『おおず歴史華回廊』というまち歩きイベントを開催します。(春編4/29〜5/31)

そのポスター用の写真を昨年の冬から今年の春にかけて、

実際にまち歩きをしながら撮影させていただきました。

おおず歴史華回廊2016

ゆっくりと大洲の街を歩いて回りました。

歴史があって、文化があり、そのすぐ側に人々の生活が寄り添って

います。

_DSC7765

華やかさの残る城下町ならではの建築、

そしてちょっとほっこりするような光景にも出会えます。

014

img059E

 

 

この『おおず歴史華回廊』まち歩きイベント、

予約が必要ですが、色々なコースがあり、大洲を知り尽くしたガイドさんならではのトークとともに、充実した時間が過ごせます。

もちろん、自由に散策もおすすめです。

 

本当にゆるやかな時間が流れていました。

今回はそんな大洲のおだやかなまち並みを、ネガフィルムで撮影し

全部手焼きプリントしました。

 

 

その一部をなんと、大洲市の赤煉瓦館さん2Fで

5月3日から5月15日まで展示させて頂く事になりました!

 

 

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます。

 

是非、大洲のゆるやかな空気に癒されに、まち歩きを。

お近くまで来られたら、

ぜひ、赤煉瓦館の2Fも覗いててみてくださいね。

 

 

おおず歴史華回廊HP

http://www.asamoya.com/kairoh/

 

写真展は

2016、5/3(祝)-5/15(日)9:00〜17:00

おおず赤煉瓦館 本館2Fギャラリー

愛媛県大洲市大洲60番地

 

 

です。準備ができればまたお知らせします。

石川

 

 

 

 

2016-04-28 4:37

夏の音

少し前ですが、週末に「砥部焼祭り」へ行ってきました。

例年に比べ人が少ない印象でしたが、即売会の砥部焼は結構売れていました。

何か面白いものはないかなぁ~と探していると、風鈴を見つけました。

いろいろな形があり音もそれぞれ違う。結局30分近くも悩み、1つ購入。

優柔不断なのでこれぐらい悩まないと買えません!!笑(他にも食器を買いました。)

木製の鈴なので陶器と違い「コーン」と柔らかい心地良い音が響きます。

_DSC3926

 

本来風鈴は邪気除けのために付けられるようになったそうですが

不思議とこの音を聞くと涼しさを感じます。

実は脳が「風が吹いている=涼しい」とイメージし、実際に体温が下がるのだそうです。脳って単純なのか複雑なのか分かりませんね。

_DSC3890

夏には外に出して楽しもうと思います。

 

セミ、カエル、花火、夏休みの子供の声、そして風鈴

夏の音が一つ増えました。

 

白潟

2016-04-22 5:00

D-5

届きました。_DSC4178

発表と同時くらいに注文したのと、

プロ会員なので割と早く手に入りました。

 

迷惑な話ですが、オリンピックイヤーは

各メーカーが続々と新製品を発売してきます。

僕は普段、スポーツ撮影の仕事はしていないので

明らかにオーバースペックなのですが、唯一必要な時は、

友人が主催しているモーターサイクルのラリー撮影。

日本には、彼が主催するラリーしかないので、

上位の選手は実質的に、日本のトップライダーです。

 

そんな彼らのパフォーマンスに応えるためには、

それなりの機材が必要なのと、動画の性能が

飛躍的に進歩しているのでつい手が出てしまいます。(4Kにも対応)

 

フイルムカメラの時は、気合いと根性でなんとか成ったのですが、

デジタルはカメラの性能、精度に写真の善し悪しが左右されます。

しかも、正面から来る高速のバイクを撮ろうとすると、

画面中央にヘッドライトが入ります。

この明かりがオートフォーカスに悪影響を与えて、

メーカーカタログの様にはピントが合いません。

さらに、ライトは昼間も点灯しているし、

さらに夜間走行に備えて明るくしてあり始末に負えません。

さて、D-5君は頑張ってくれるでしょうか?

 

2016-04-21 4:57

GEARS

4月4日GEARS開業レセプションにご招待頂きました。_DSC7597場所は松山市千舟町3丁目。

千舟町周辺は40年前、僕が10代~20代の頃

『でっち、アシスタント』をしていた所で、

5年ほど通っていました。

街には、今と違って夕方になると、オフィスビルから

若いお姉さん達がたくさん出てきて大変活気が有り、

仕事と志した写真も発達段階で日々『リノベーション』が有り、

今ほどジャンル分けもなされてなく、

大都市との格差も少ない『過不足ない』楽しい環境でした。

 

しかし近年は、人通りの多いはずの時間帯でも

人はまばらで活気を感じられず寂しさを感じています。

 

最近は、仕事で地域の活性化の為の撮影に

携わらせて頂く事がよく有ります。

僕の仕事の理想は、写真がきっかけになり

地域が楽しくなる事ですが、力不足か『写真』を撮る

一元的な事にしか終始していないと感じる時もあります。

そして大半は、予算が尽きればほとんどの事業は縮小、

地域は以前とあまり変わりません。

しかし多くはないですが『町並み、景観、歴史』の資産を

うまく活用して、地元の方が暮らしを楽しんでいると

感じる所もあります。

そんな町は好奇心を刺激するのか、何度でも訪れたくなります。_DSC7487

さて、前置きが長くなりましたが

『GEARS』の事です。

遊び上手な友人、知人たちが始めた複合商業施設です。

僕の勝手な解釈では、コンセプトは

『旅』

『自分たちがまず楽しい』

(違ってたらごめんなさい)

 

店内は『モーターサイクル,料理,自転車,不思議な植物等』

遊びで構成された楽しい空間。

ライフスタイルや遊びを商売の方便として

使っている店舗は多いのですが、購入すれば足が遠のきます。

真剣に自分達がまず楽しみ、次に周りにも楽しさを波及させる。

地域の復興の為の一つのスタイルかもしれません。

『百聞は一見に如かず』

ぜひ、遊びに行ってみて下さい。

僕は海、山の遊びで退屈していませんが、

これからは、街に行く機会が少し増えそうです。

 

2016-04-09 6:17

新年 あけましておめでとうございます!

 
image1

今年の年賀状は、白無地のunicefハガキを使用しました。

その中の数十枚を西岡、津嶋、白潟で担当。

3人で年賀状製作にとりかかりました!

 

習ってるお花を撮影してみたり、お洋服を畳んだり、吊るしたり。

食材を切ってみたり。しまいには焼いてみたり。

いろいろ意見を出し合っては

「こうしたらおもしろいんじゃないか?」とか

「これは違う!」とか。

みんなの意見が違っては、まとまり。なんともおもしろい時間。

こういう時間ももっと作ろうと思った年末でした。

image2
image3
image9

今年は、たくさんチャレンジして、たくさん考えて。

楽しく、一生懸命に頑張っていきたいです!

 

今年も良い年になりますように。

皆様 本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

西岡

2016-01-04 3:29

工場見学

先週、えひめ飲料さんの工場見学へ行ってきました!

敷地内に入った途端に漂う、柑橘の甘酸っぱい香りにワクワクです。

大型トラックに沢山積まれたみかんのこの量!

この時期ならではの光景だそうです。

 

_DSC7877

作業員の方は命綱をつけてみかんをおろす作業をされていました。

荷台が上がるのではなく、トラックごとダイナミックに傾けるから大変そうです。

_DSC7888_DSC8004

工場内部も見学させて頂きました。

ひとつの柑橘から、果汁だけではなく、残りに出てくる物を無駄無く利用しており、知らなかった事も沢山ありました。

 

今年の夏は雨が多かったので、時間がかかったけれど、酸味が抜けて甘みのある食べやすいみかんができているそうです。

 

_DSC7896

 

 

最後はジュースの飲み比べもさせて頂き、味と香りの違いに感動しました!愛媛の柑橘の種類は本当に豊富で、わたしも知らないブランドもまだまだあり。。

みかんジュースと一口に言ってもこのバリエーションの多さはえひめ飲料さんならではですね!

 

ポンジュースをはじめ、ふだん身近なみかんたち。

愛媛ならではの魅力をまた再発見できた一日でした。

ありがとうございました。

2015-12-28 11:49

ふたたび

少し前ですが、再びキャリア教育の講師として小学校へ行ってきました。

他にも講師として、みかん農家の方や、陶芸家の方も来られていて、授業前に私も少しですが、貴重なお話を聞く事が出来ました。

最近ではキャリア教育という名前で知られていますが、私たちの時代では進路指導と呼ばれていました。

私の頃の進路指導といえば、、学業成績や偏差値を基準に中学校や高校の卒業前に進路を選択する、といったような指導でした。

キャリア教育は、もっと広い意味で自立していける力を育てる事を目的としている授業で、小学生の頃から沢山の職種の方々の話を聞いたり職業体験が出来たりする事はいいことだな、と思います。

 

 

 

 

_DSC1831__DSC1829_

 

相変わらず子供たちは元気でした。

懐かしい教室の風景とみんなの空気に、また元気をもらった気がしました。

石川

2015-12-14 9:42

文化祭

先週の日曜日のことです。

私がお稽古に通っている生け花教室では、

毎年、小学校の文化祭で生け花を展示しています。image

まだまだ未熟ながらも、私の作品も展示させてもらえるとのことで、

前日から生け込みにかかるも、この日初めて習った生け方で苦戦。。

先生にもコツを教えてもらいながら、何とか形になりました。

 

次の日は朝早くからみんなで搬入と準備。image

誰でも気軽に参加できる、生け花体験教室も

毎年人気なようで、小さな花束を75人分準備しました。image文化祭が始まり、子供たちによる圧巻の水軍太鼓や吹奏楽の演奏、

コーラスなど、ワークショップのお手伝いをしながら

楽しむことができました。

一生懸命な姿に、日々たくさんの練習を重ねてきたのだろうなと、

何だか自分の幼い頃と重ね合わせて懐かしくも思いながら。image生け花体験教室では、小さな女の子からおばあちゃんまで

たくさんの方が参加してくれました。

ささやかながらアドバイスやお手伝いをさせてもらいましたが、

みんな、自分の好きな色味や好きな花を思い思いに選び、

配置を考えながら一本一本丁寧に生ける方もいれば、

大胆に、迷いなく生けていく方もいて、見ていておもしろい。

 

ただ、年齢性別問わず思ったことは、体験教室に

参加されたみなさん、お花が好きなんだなということ。

難しいなあ、と言いつつも、ニコニコしているのがその証拠。

ほんとうに良い顔で、それぞれのお花を持ち帰っていました。

 

お昼休憩では、文化祭ならではのバザーでおうどんを

食べたり、校舎内で様々な展示をしているのを見たりと、

なかなか普段は入れない、懐かしの小学校を楽しみました。image

生け花の展示もなかなか皆さんに好評だったらしく、

先生やベテランさんの作品はもちろんのこと、

先生が教えているこの小学校の生徒さんの作品も素敵で

私もがんばらないとな、と、たくさんの刺激をもらいました。image

私の作品もひっそりと。

にょろん、としたフォルムがなかなか気に入っています。

 

なかなかない機会を与えてくださった先生方に感謝すると同時に、

改めて、お花の素晴らしさを実感できた一日でした。

 

余談ですが、この小学校にはハニワ選手権?なるものがあり、

みんなの焼いたハニワが体育館の片隅にずらり。

人気投票ができるようになっていて、それぞれの個性あふれる

ハニワたちが整列する姿には、なんだかクスっとなったのでした。image

 

津嶋

 

 

2015-11-07 5:05

衣食住

人間の営みに欠かせない事を大きく分類すると、

『衣・食・住』+『教育・医療』

僕らの仕事も、この事に準じていると思います。

最近は少子高齢化が原因なのか?

『大手衣料量販店』の売り上げ、『SNS』の発達が

『出生率、既婚率』と反比例する?

仮説と冗談です。

最近、衣料関係の仕事が少なくなり、

変わりに食べ物の仕事が増えています。

_DSC0561_DSC6733

クライアントの要望も有り、作業効率と創作意欲

高めるためキッチンを新しくし、SHOGUNを購入しました。_DSC0541

たいしたキッチンではないですが、気分が変わって

楽しく仕事ができ、何かアイデアが出そうです。

 

2015-11-06 6:38

CP−32

_19192先日手に入れたCP-32と、以前から使用している機器。

基本問題ないのですが、操作パネルのディスプレーが

暗い等、少し不具合が有ります。

メンテナンスを来年1月で終了するとの事なので、

この際出来るだけメンテナンスをと思い、

現在の発売元『ケンコー・トキナー』へ問い合わせてみました。

 

担当の方へ不具合を説明し、修理に送ると重いので

送料が高額になる事を説明すると、

『即答で親切、的確な』指示を頂きました。

工作が好きなら、自分で基板を交換すれば問題が解決すると

手順を教えて頂き、早速部品を送ってもらい、交換しました。

『完璧です』ありがとう御座います。

日本の物作りを改めてすごいと思い、これからは自分で

メンテナンス出来るので、しばらく安心です。

 

最近、会社と自宅でアナログ製品をいじっていたので、

自分のアナログな指の関節が痛くなり、近い内にメンテナンスに

行く事に成ってしまいました。

修理可能か不安です。

 

 

2015-10-27 3:44

『芸術の秋』

最近、仕事の合間にフラワーアレンジメント教室に通っています。

 

先日の休日のお話。

 

教室でハロウィンのアレンジメントをしました。

「今日は自由にやってみてください。」

と先生に言われ、出来上がったものがこちらです!

名称未設定 1

自由にしてみるというのは、実はすごく難しいものでした。

 

どうしても中心にお花が集中してしまい、

グリーンや枝が入らなくなってしまいやり直し。

出来上がりをイメージしてバランスよくしなくてならないですね。。

一緒にしていた方の作品を見せて頂くと

私とは全く違った印象のものになっていて、

自由にするというのは人の個性がでるなとびっくりしました。

 

その後は知り合いの華道の先生が出展されているので

いけばな展を見に行きました。

 

フラワーアレンジメントを習っていますが、

それとは違う迫力のあるお花の見せ方に感銘を受けます。

名称未設定7
名称未設定 6

お花に感性を刺激され『芸術の秋』な

休日を過ごせたのではないでしょうか。

 

寒くなってきて、秋ももうそろそろ終わりに近づいてきましたが、

紅葉も見に行きたいし、おいしいものもたくさん食べたいし、

まだまだ秋を満喫したいです!

 

西岡

 

2015-10-26 7:24

写真同好会

_DSC6402『CP-32』時代錯誤の物を買いました。

カラープリント用にスタジオで使っているのですが、

本体自体製造中止なので予備にと思い、中古を手に入れました。

とりあえずは、モノクロプリント用に使おうと思っています。

 

僕は現在、フイルムでの撮影はプリントを前提にした物が

ほとんどで、展示など写真を鑑賞する目的のためです。

今ではデジタル写真はとても進歩していて、

フイルムより多様な表現が出来るから仕事では絶対で、

スタジオの仕事も約97%はデジタルですが、

『素材撮影』『漬け物仕事』が多くて、

少し物足りないのも事実です。

(僕が言っている漬け物仕事は、メインの料理を作らないで、

漬け物を何種類か作ってご飯を食べる様な感じの仕事の事です。)

 

誤解のないように、漬け物仕事が悪い訳ではないし、

時代が求めているのでしょう。

しかし『昭和な僕は』写真を始めた若い頃と比べて

何か味気ない思いがしているのも事実です。_DSC6466自宅には写真を2枚だけ飾っていますが、

自然とデジタル方式ではなく、フイルムで撮影し、

自分でプリントした写真だけになりました。

そうです、思いついた事は、写真を鑑賞する目的で

撮影とプリントする事です。

情報伝達やSNS、facebookを目的としません。

こんな事を、ブログに書くのもおかしいですが。_DSC6396

さてCP-32君は、1度の処理に現像液を2リットル必要とします。

モノクロだと『六つ切り』40〜50枚位は現像出来ます。

 

一人では飽きてしまうのと、スタジオで以前使用していた

高価なフイルムカメラが錆びそうで心配なので、

スタッフには迷惑な話ですが、社内で仲間を募り

写真同好会を作る事にしました。

写真のスタジオなのに変な話ですが、

うまくいけば外部にも声をかけようと思っています。

*120サイズ以上のフイルムカメラをお持ちか、

親戚に有る方、興味があれば連絡下さい。

(35㎜はデジタルカメラの方が高性能なので面白くないと思います)

 

2015-10-15 6:58

夏の絵日記

_DSC5836今年の『ラリーモンゴリア』は運営システムが

少し変わったので、時間に少し余裕が出来、

ビバーグの周辺を散策することが出来ました。

ビバーグ担当チームと近くの湧き水が流れる小川へ水汲みに行き、

薦められ水を飲んだり、体を洗ったりしました。

水が冷たくて美味しかったのですが、家畜も飲んでいる様でした。_DSC4235

次の日は、宿のツーリストキャンプから歩いて10分、

山裾にあるラマ教の僧院群跡を探検。

1930年代から、宗教を否定していた社会主義国ソビエト連邦により

破壊され、この場所で僧侶約500人が殺害されたそうです。

モンゴル全土では、僧侶17000人以上が殺害されたと聴きました。

思想、イデオロギーが違うと、仏罰は怖くないのでしょうか?

 

一人で出かけた僕は、バチが一番怖いなどと俗っぽい事を考え、

誰もいないから心細くなり、今度はガイドと来ようと早々と退散しました。

_DSC4384

翌日ヘリから見て驚いたのは、以前撮影のため訪れた

ギリシャの世界遺産に登録されている

『ミストラスの中世城塞都市遺跡』と同等の規模でした。

ミストラスは東ローマ帝国時代の遺跡です。

モンゴルでも社会主義が終わり、少しずつ寺院も

再建されているようです。

ここも新しい『パコダ塔』と小さい寺院が建てられていました。

今度は知識を持った人と来ようと思いながら、

次のビバーグへ移動しました。_DSC5374今度のビバーグは村の近くです。

_DSC5358真言宗のお寺にも、摩尼車があります。

 

_DSC6155

_DSC6160村に現存するラマ教寺院を見学する事が出来、

前日見た廃墟の僧院の在りし日をイメージする事が出来ました。

こんな事ばかり書くと、のんきに遊んでばかりいる様に見えますが、

その日撮影した写真をHP用に処理したり、閉会式で上映する為に

20分位のmovを編集したりと、退屈する間もない充実した今年のモンゴルでした。_DSC5526さて毎年帰国後の2週間は、盆休み明けとも重なり地獄の忙しさ。

毎年涼しいモンゴルから帰国直後なので、

日本の暑さがとてもツライ。

しかし今年は、気温がそんなに高くなく

過ごし易かったので助かりました。

友人たちは、先週からゴビマラソン運営の為

モンゴルに行っていますが、

僕はたまった宿題に取り組んでいます。

 

2015-09-07 7:59

夏の夜空

夏もそろそろ終わり。

暑い日が続いて、もう夏は懲り懲りだと思っていましたが

夏休みの終わりに近づくにつれ、やっぱり寂しい気持ちになります。

昨日は地元に帰ってみました。

_DSC3962-1

 

この時期に毎年納涼祭りがあり、クライマックスの1000発上がる花火が目当てです。

他の祭りに比べて規模は小さいですが、山間に花火の大音響が木霊してけっこう迫力があるのです。

hanabi

見とれていたらあっという間に終わってしまいました。

 

でも、花火が終わってもこの夜空。

_DSC3931-1

運良く天気が良かったので、天の川もはっきり見えました。

夏の夜空は本当に奇麗で、やっぱりなぜか、少しだけ寂しい気持ちになりますね。

石川

 

2015-08-23 7:20

大島

先日、作品撮影の為、仕事の合間をぬって半ば強行突破で大島まで

行ってきました!

今回はスタジオのみんな総出です!

スタイリングはスタッフの西岡さんにお願いして、みんな思い思いに撮影してきました。

大島、じっくりと行ったことがなく土地勘も無かったのですが、

いつもモデルになってくれてる女の子のお父様が島に詳しく、色々案内してもらう事ができて助かりました。

たくさん砂浜を見て回りましたが、どこもすごくいいロケーションでした!

 

最終的にはここ!

IMG_1162

更衣室代わりのテントも建てる事も出来て、海も奇麗。

古いブロックや変わった模様の岩、少し歩いたら奇麗な砂浜もありました。

IMG_1163

西岡カメラマン。

IMG_1166

 

ここの砂浜、真っ白でとても奇麗。

IMG_1173

 

モデルに協力してくれた女の子と家族のみなさん、島の方々にも、

とても親切にして頂きました。

ありがとうございます!

バタバタしていたので、今度はもう少しゆっくりしたスケジュールで島を満喫したいです。

写真が出来たら、またそれぞれがホームページにアップしますので是非、見てみて下さい。

 石川

 

 

2015-07-30 10:09

絵画

_DSC4153少し前、知人に薦められた絵画の展覧会へ行きました。

西洋絵画300年の変遷が理解できた事と、

良い絵を近くで見る事ができ、とても良かった。

 

ルーヴルでモナ・リザを見たときは、

『柵がある事とギャラリーが多すぎて』

10メートルくらい離れてしか見る事ができず、

今度は望遠鏡を持って行こうと本気で思っています。

手が届く位近くで見ただけに、感動して帰りに図録を

購入しましたが、残念な事に何点かの絵画が見た印象と違う。

 

『普遍的な存在』に対しては、写真と印刷では限度が有り

これは仕方が無い事だと思います、

印刷工場へ現物を持ち込む事は不可能だし、

写真で全ての描かれている色彩、光のコントラストを

表現する事はできません。

 

写真にできる事は、絵を構成するものを見つけ

印象を損なわないデータを作る事だと改めて思いました。

なぜなら、カメラマンしかレンズを通して見ていないのだから。

 

『美の饗宴』西洋絵画の300年−

八幡浜市民ギャラリーで8月30日まで開催しています。

良い展覧会でしたよ。

 

2015-07-13 6:41

カラフルバンコク

先週、バンコクへ行ってきました。

寒い時期に寒い国にしか行った事のない私が初めての南国、タイへ。

暑い国とは縁がない、と思っていたのですが、、

 

なぜタイかというと、友人が結婚を機にタイで暮らす事となり(ご主人の一家はバンコクで日本食レストランを経営されている)松山での結婚式や前撮りを撮影させてもらったご縁もあって、「タイに一度おいで、自宅に泊まってもいいよー」と言ってくれたから。

熱帯の国ってどんなものか急に興味が湧いてきて、それならばと図々しくも本当に行ってきました。

 

想像よりはるかにバンコクは大都会!

住宅地や低層建築から抜き出た高層ビルの密度の高さに驚きました。走っている車も高級車ばかり。

01

そんな高級デパートやきれいなホテルがひしめく中、その麓ではあふれる屋台のご飯の匂い、フルーツ売りのおばさん、派手な色のトゥクトゥクとタクシー。市場に並べられた肉、魚、野菜。

色んな人の暮らしと色彩が入り交じって私には街がとてもカラフルに見えました。

04

11 06 0812

聞いた話だと、タイの一般家庭にはキッチンがないのが普通らしく、皆さん朝も昼も夜も屋台で食べたり持ち帰ったりするそう。日本では自炊した方が安あがりですが、逆にタイでは屋台などで外食した方が安上がりみたいです。

02 05

格差が問題視されていますが、タイの人々の表情からは暗さが感じられません。あまり細かい事や先の事を気にしない気質?もあるのでしょうか。(個人差はありますけど)

 

スパイシーな料理とフルーツのとろける甘さ、いい加減だけど人懐っこく、初めての国だけどなぜか安心感のある、不思議で魅力的な国だと感じました。

 

異国の地でいきいきと生活している友人に感動を覚えつつ、あっという間のひとときでした。

 

 

_DSC2391

今回お世話になったご家族が経営されている日本食レストラン

『そば割烹 一芯』

プロンポン駅の近くです。

Bangkok_039

バンコクで本格的な美味しい日本食を食べる事が出来ます。

もしバンコクへ行く機会があれば、是非!

(タイ料理も美味しいですがやはり日本食が恋しくなります)

 

他の写真もwonder landページにUPしていますので見てみて下さい。

 

石川

 

 

 

2015-07-10 7:21

先週のある日。

 

 

 

 

 

_DSC2993車を入れて、モデル撮影のセッティング中です。

 

このサイズの車だとギリギリですが、何とかライティング出来ます。

この仕事は写真と動画をお願いされているので、

照明はストロボとタングステンの二種類を仕込みますが、

仕上がりに少し誤差が出るので、お金と見合う仕事があれば

デイライトLEDのシステムに入れ替えたいと思っています。

 

LED照明器具が進歩しているので、近いうちに

何とかなるかもしれません。

 

僕は仕上がりをイメージしながら、光を作るこの時間が好きですが、

残念ながらいつも、現実は想像を超えてしまいます。

2015-07-01 6:18

時間と手間

 

作品作りをしていて、銀塩プリント独特の発色や階調が欲しい時は、たまに手焼きでカラープリントをしています。

雨が続いて外で撮影が出来ない時など、時間を見つけては暗室に籠ります。

 


0201

いくつかの液体を調合して、慎重にプロセッサに流し入れ、

水温チェックをしてテストランができれば準備完了です。

あとは真っ暗の中、自分と向き合うのみ。

時間と手間がかかりますが、普段あまり使わない感覚を使います。

なかなか面白い手作業です。

03

05


プロセッサのメーカーはケンコートキナー社に業務移管されていましたが、ついに、本体の修理と修理部品の供給を2016年の1月18日をもって終了すると告知されていました。

デジタル化によって銀塩写真の市場規模が縮小してきているのをまた実感。

デジタルも良いけど銀塩プリントが出来なくなるのは寂しいので、何か手を打たないといけないな、と思います。

 

 

石川

 

 

2015-06-22 6:38

専門職

最近の撮影風景。スタジオ散らかっていますが、繊細な作業の撮影をしています。

2015-06-05 13.26.04

2015-06-05 11.51.58 2

 

現場では、ただ撮影やライティングだけでなく、色々細かな作業も

こなしていきます。

 

例えば、水滴。いかに垂れないで自然に水滴を作れるかが勝負。

_DSC0389

 

靡きの強弱や方向を細かく微調整の風。

_DSC3636 (1)

 

再々登場、湯気師。

15_DSC3345

白潟君も撮影は元より色々な技術を習得。

 

撮影では細かい指示が多く大変ですが、

こういう少し専門的な作業も、より良い表現の為に工夫して突き詰めていけば新しく発見があり、楽しいものだと思います。

 

石川

2015-06-08 6:58

新しいデザイン

 

 

 

築120年以上の実家を大掃除。

約50年前のストーブやミシン、ランプシェードが出てきた。

IMG_0058

 

_DSC7966

昭和前期のモノはあまり見たことがなく面白い。

FB_IMG_1433148171633

 

FB_IMG_1433148181565

古いモノでも自分にとっては「新しいデザイン」だと感じる。

まるでタイムスリップしたような、未来を見たような、、、

なんとも言えない不思議な感覚。

IMG_0084

そして、これらのモノは全て現役で使える。

昔はシンプルな構造やアナログなモノが多かったので自然と長持ちしたのかな?

_DSC7987

今、50年後に残せるモノは一体どれぐらいあるだろうか

白潟

2015-06-01 6:17

開花!

もう何年も前に撮影用で買ったハイビスカス。

大きくて奇麗な花を咲かせました。

とても元気になる色です!

image1

2015-04-23 11:30

お花見

年度末に石手川でお花見をしました。

_DSC2727a

今年は料理を華やかにし、桜に負けないくらいにしてみました。

_DSC2718a

 

満開の桜を堪能できる最高の場所を確保!

周りに人もおらず良い所でした。

_DSC2748a

 途中小雨が降りましたが最後まで楽しく過せました。

_DSC2739a

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

白潟

2015-04-13 7:00

hunter

バイクで山道を走っていると鹿を解体している所に遭遇

 

鹿を吊るしてキレイに解体していました

 

_DSC6991

_DSC7020

 

暫くすると匂いを嗅ぎ付けたトビもやってきました

_DSC6996

_DSC7069

狩猟期間は3月15日までですが猟友会による有害駆除はこれからも続きます

_DSC7049

 _DSC7075

「市街地にイノシシが出て怪我人が出た」

 

「農作物が荒らされた」というニュースをよく聞きますが

 

それは人間が”領土”を広げすぎた結果なのかもしれません。

 

人間と野生動物が上手く共存するにはどうすればいいのでしょうか

 

バランスって難しいですね

_DSC6971

白潟

2015-03-18 6:35

ひなまつり

母から、面白いから行ってみてーと勧められていた

久万町商店街の「くままち ひなまつり」

今年から初めての開催だそうです。

 

普段は家の中にお上品に飾られるおひなさまですが、

このおまつりでは、商店街の店の前や庭などいたるところにおひなさまが登場します。

2015-03-14 11.59.42

2015-03-14 12.50.23

 

 

 

02商店街のみなさんの遊び心がうかがえます。

お人形もいきいきしてます!

2015-03-14 11.42.41

2015-03-14 12.20.49

05

2015-03-14 13.29.39

普段静かな商店街を活性化させようと、軽トラ市に続き

いろんなイベントを計画されているみなさんに感服です。

思いがけないところに飾られていたりしますので

ゆっくり歩いてみる価値があります。

4月26日までしていますので、ぜひお出かけしてみて下さい。

 石川

2015-03-17 11:14

静 と 動

image先日のお休みのこと。

この日はあいにくの雨でしたが、香川県の猪熊弦一郎美術館で

写真展が開催されているということで行ってきました。

 

鈴木理策写真展 『意識の流れ』

sa(※ 美術館HPより引用)

 

タイトルの「意識の流れ」は、

「見るという行為に身をゆだねると、

取り留めのない記憶や、さまざまな意識が浮かんできて、

やがてひとつのうねりの様な感情をもたらすことがある」

という鈴木さん。

私の大好きな自然を主に撮ってらっしゃる方で、

見ていてとても癒されると同時に、

ただの平面写真ではなく、『静と動』『生と、動』を

感じられる写真展でした。

 

猪熊弦一郎さんの常設展もいつものように観覧し、

美術館の壁画や館内は素敵で、ついつい

写真を撮ったりして長居してしまいます。

image

image

5月いっぱいまで開催しているようですので、

お時間ある方はぜひ。

MIMOCA web site

 

津嶋

2015-03-13 6:28

spring is in the air.

日曜日。

ふと気づくと桜がたくさん咲き始めているのですね。

青い空にピンクがとてもきれいでした。

image1image2

春らしいパステルカラーのお洋服が着たいと思った休日でした。

西岡

2015-03-11 4:52

絶滅危惧職種

週末は、毎年恒例の『お仕事フェスタ』でカメラマンブースを担当。

(カメラマンは古くさくて、なぜか恥ずかしい)

スタッフと、子供たち相手に仕事の説明と

ワークショップみたいな事をしていました。

_DSC0932

聡明で好奇心がある子供たちに、職業の知識や選択値を教える事は

すごく楽しくて、大切で、大人の責務だと思っています。

 

しかし、いろいろなブースを見ながら気になった事は、

経済、社会環境の変化、技術革新で

『絶滅危惧職種』も発生するはずです。

 

仕事と、時代の変化にうまく対応する事も

伝えないといけないと感じたので、

過度の啓蒙活動は中止して、ありきたりですが、

『急がなくても良いのでいろいろな知識を身につけなさい』

と、伝えるようにしました。_DSC0937

カメラマンとか、昔流行った横文字の仕事は

『絶滅危惧職種』のおそれ大です。

子供たちの元気に圧倒された、楽しい週末でした。

『しかし今年も男子がおらん。

 何しとんじゃ。』

 

2015-03-09 6:32

リアカーデビュー

最近のお仕事で、

愛媛の食を求め県内をあちこち撮影させてもらいました。

冬独特の天気で北風が強く嵐のような日も多かったのですが

どんな時も瀬戸内海は穏やかで奇麗でした!

100

モデルさんがいわゆる「晴れ女」だったようで、雨が降っていても

撮影中の一瞬は晴れ間が出てくれたり、、本当に助かりました。_DSC0341 1

最終日は鹿島でした。そこで登場したのがこのリアカーです。

_DSC0319フェリー乗り場で無料でレンタル出来て、普段はバーベキューの道具や漁の道具など積むみたいですが

私は撮影機材とカメラと三脚を積んで、、いざ乗船。

_DSC0324_DSC0326_DSC0328

フェリーの方が特別に撮影中の間、使っても良いと言ってくれたので

お言葉に甘えてガラガラとリアカーを引いて島を歩きました。

旅商人のように。

 

おかげで楽でしたー!いつも重たい機材運ぶので。

みなさん曰くリアカーを引く私の後ろ姿は哀愁が漂っていたそうですが、初リアカーでの仕事になぜかテンションが上がった、そんなひとときでした。

 石川

2015-02-28 8:15

メンテナンス

20年経つとスタジオもいろいろ不具合が出てきます。

今日はディフューズ枠モータシャフトの交換をしました。

 

_DSC1995_DSC2014

地上から5メートルの高さでの作業ですから大変です。

 

_DSC2002

関西サンスターストロボの江口さん、ありがとうございました。

 

石川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015-01-24 6:01

好きなこと

 

昨日は新玉小学校へ「キャリア教育」の講師として行ってきました!

生徒ひとりひとりの社会的・職業的な自立に向けての授業です。

先生からお伺いしたのは、

様々な職業の方と触れ合う時間を設け、将来の生きていく知恵や原動力になれば、と言う事でした。

IMG_0071カメラマンの仕事について、どうしてカメラマンになったのか

仕事をする上での苦労や喜び、などをお話させてもらいました。

緊張していたので、、うまく伝わったか心配です。

後半は実際にカメラを使って写真を撮る体験をしてもらいました!

IMG_0036 IMG_0066 IMG_0073

みんな友達を撮り合いっこ。

これがまた楽しそうでした!

IMG_0035 29新玉小学校

 

※みんなの撮った写真が面白かったので一部ご紹介。

11

 

私は少しでも好きな事を仕事にしようと思いこの仕事を始めました。

生徒のみんなにも、これからたくさんの「好きなこと」を見つけていってほしいと思います。

石川

 

 

2014-12-17 7:15

下地

_DSC1525

今家の壁紙の貼り替えをしています。

邪魔でしょうが、時間が出来ると職人さんの仕事を見て

感心しています。

_DSC1545壁紙を貼る作業より、壁に年月を経て出来た割れや凹みを

接着剤やパテを塗って平らにし、下地を仕上げる仕事が大変で、

時間がかかります。

しかも、下地は決して見える事はないのですが、

しっかりしていないと、どんな綺麗な壁紙を貼っても無意味です。

 

僕は昔から、職人さんの仕事を見るのは好きなので飽きないですが、

僕では到底無理だし、今の若い人が仕事として選ぶか心配です。

 

デジタルになって写真の仕事も、『下積み』と『下地』がなくても

何となく出来てしまう。

はたして、良いのか悪いのか?です。

2014-12-02 9:41

こだわりのたまもの

先日、今治市にある『コンテックスタオルガーデン』に

行ってきました。

10344761_586713521473903_833309572087701860_n

50年以上も前の織物工場を改装したというだけあって、

天井の高い広々とした空間に、タオル製品がきれいに

ディスプレイされていました。

10426679_586713268140595_2406945743947132743_n

今治タオル全体のコンセプトとしては、

「吸水性」と「安全性」なのだそうです。

ここ、コンテックスさんでは、安全性はもちろんのこと、

肌触りや質感、オリジナル性に富んだデザインに重点を置き、

自社ブランドとして、企画、デザインも全て社内で
行っているのだとか。

 

工場見学もさせて頂いたのですが、

糸を撚るところから、様々な模様や織りのタオルが

出来上がるまでを丁寧に説明して頂き、その行程を

間近で見ることができました。

 

ものすごい機械、ものすごい音、

ものすごい行程、ものすごい手作業。

 

気が遠くなるような行程を重ね、

私たちがいつも何気なく使っている、

一枚のタオルになると思うと、何だかしみじみしてしまいました。

 

機械で何事も出来てしまうこのご時世ですが、

端々にはきちんと、ひとの手と、目と、こだわりがあって。

 

最終的な安全性のチェックはやはり機械には敵いませんが、

ひとの手が無ければできない部分もたくさんあることを知って、

ああ、良かったなあ、と思ったのでした。

 

どんなものにも言えることなのですが、

ひとのこだわりや、手作業の温かみを

感じられるものは、本当に良いですね。

 

津嶋

 

2014-11-25 7:20

秋祭り

地元の秋祭りがありました。

あいにくの雨でしたが、立ちこめる霧と紅葉し始めた山々の中、なんとも言えぬ風情がありました。

_DSC0035 _DSC0033

_DSC0010

 

_DSC0020

 

_DSC0013

派手な祭りではないですが、

 

収穫に対する感謝

季節が一段落ついたところの一時のやすらぎ

厳しい冬の前の区切り

 

忙しいと忘れがちな感情を思いださせてくれます。

それになんといっても、

久々のみんなの顔が見れるのがうれしいです。

石川

 

 

2014-11-13 8:17

candle

ロープウェイ街にあるアルゼンチン料理のお店
『escobar』お友達のお店なんです。

週末にお店のお手伝いをしている女の子は、キャンドル職人さん。
『marino candle』

先日、お店の明かりはキャンドルだけ!
というイベントをしていたので行ってきました。

とっても素敵な空間です。

image

隣に座っていた、初めて会ったマダムと

「今日はたくさんあるから明るいけど、昔は少ないロウソクの灯りで生活してたなんて思うとすごいね!!」

なんて会話をしました。

寒かった夜も、なんだかすっかり暖かくなった気がします。

image

皆様もぜひ。

西岡

2014-11-04 7:53

初観戦

 

 

スポーツの秋ですね!

先週はしまなみサイクリング。

そしてちょっと前には、ラグビー初観戦にも行ってきました!

(基本的に私は見る側です)

ラグビーはお仕事でいつもお世話になっている神戸のモデルさんに誘って頂きました。

色々とルールを教えてもらいながら観戦することができて、初めての私でも楽しむ事が出来ました。

 

まず、観客席から見ても分かる選手の体の大きさにびっくり。

_DSC0043_DSC0044_DSC0045

 

体のぶつかり合う衝撃の音が遠くの客席まで伝わってきました。

_DSC0048

テレビやPCの画面だけじゃなくて、何でも実際に五感で感じる事が出来ると鮮明な印象で残りますね。

久々の初めての体験でワクワクできた一日でした。

 

2019年には日本でラグビーワールドカップが開催されます。アジア地域で初の開催とのこと。

これからラグビー、ますます盛り上がっていきそうですね!

石川

2014-10-31 11:04

秋の風

B_DSC5164

朝起きるのが嫌になってくる時期

もうすっかり秋です。

A_DSC5154

日差しはまだまだ強く、空を見上げると蒼が一面に広がる。

C_DSC5134

一見、夏のようにも感じるけれど

風はどんどん冷たくなってきて、肌で秋の訪れを感じます。

 

白潟

2014-10-29 8:00

E T C

_DSC0225昨日は『サイクリングしまなみ』の記録撮影でした。

規模が大きいので、うちのスタッフだけではカバー出来ないので

カメラマン八名でチームを作って対応しました。_DSC1581

自動車のいない高速道路は静かで、なにか不思議な感覚でしたが、

道路を横断するとき車もいないのに無意識に

『右見て左見て』する自分がおかしく、

年に一度くらいは、自転車が高速道路やETCを通るのも

視点が変わって良いのではと思います。

2014-10-27 6:45

やっとスタートします。

CF013909

新しいホームページのかたちが、やっと見えてきました。

準備不足で、写真等少ないですがスタートします。

残りは動かしながら、完成させたいと思います。

 

以前、作ってはいたのですが、なにか呼吸をしていないようで

物足りなく感じ、スタッフと試行錯誤しながら、

『日々、感じたこと、きれいなもの、気に入った事、

気持ちよかった事、なぜかいい感じ、やな感じ』等、

心が動いた事を発信できる様な

ホームページを目的に作りました。

 

はたしてうまく動かせるか、お楽しみに。

また、動いていないと感じたら、ご叱咤下さい。

2014-10-21 7:00